病院でおこなうダイエットとは?

ダイエット外来や肥満外来を設けている病院が増えてきています。ダイエット・肥満外来とは、「健康を害する肥満を内科的治療で行う」または「「美容のための外科的治療を行う」病院の診療科目です。脂肪吸引やメソセラピーなどによって、効率的にダイエットの成功を目指せるだけでなく、通常のダイエットでは難しい部分やせを実現することもできます。食事制限や運動など、自力でのダイエットではなかなか痩せることができない、また体重を減らすことはできても理想のスタイルになることができないという方には綺麗になることを目的とする病院がおすすめです。その際には、病院によって行っている施術が異なるため、病院選びは慎重に行わなければなりません。

病院でおこなうダイエット施術ピックアップ

美容目的での治療を行っている病院では、様々な美容施術が行われています。病院によって扱うメニューは異なりますが、「脂肪吸引」「処方薬」「ボディジェット」「スマートリポレーザー」などがあります。どの施術も、無理な食事制限や過度な運動をしなくてもダイエットすることができるため、非常に人気があります。どの部分を痩せさせたいのか、またどういったスタイルを目指しているのかによって、適している施術は異なります。自身でしっかりと調べるのはもちろんのこと、カウンセリングを受けて医師からの指導を受けることをおすすめします。病院によっては、無料でカウンセリングを行っているところもあるので、まずは相談してみましょう。

脂肪吸引は、病院で行われるダイエットメニューの中でも特に人気の高いものです。カニューレという特殊な吸引管を使用して、痩せたい部分の脂肪細胞を吸引します。太ももやお尻、二の腕、ウエストなど気になる部分だけ痩せさせることも可能です。脂肪細胞は脂肪が大きくなったり小さくなることで、体重が増えたり減ったりします。脂肪吸引では、脂肪細胞自体を減らすため、リバウンドの心配はほとんどありませんし、痩せさせたいところにピンポイントで施術を行うことができます。

病院では、食欲を抑える効果がある食欲抑制剤や、脂肪が吸収されることを防いでくれる脂肪吸収阻害剤など、ダイエットに効果のある薬を処方してもらうことができます。綺麗になることを目的とした病院では、品質管理が徹底された原料を厳選しているため、安心して綺麗に痩せることができます。病院では、食べ過ぎ、運動不足、ストレスなど、肥満の原因にあわせて薬を処方してくれます。

ボディジェットとは、麻酔液と止血剤入りのジェット水流を脂肪層に入れることで、細部まで麻酔が行き渡るので、脂肪吸引による痛みを軽減することができる施術です。また、ウォータージェットが体内にこびりついた脂肪細胞を切り離してくれるので、カニューレで吸引をしたときに脂肪細胞を吸収しやすくなります。さらに、止血剤を使用するため、ダウンタイムが少ない脂肪吸引ができるのです。

スマートリポレーザーとは、真皮や表皮、血管などに影響を与えることなく、脂肪細胞を溶解させるレーザーのことです。レーザー熱によって溶解した脂肪細胞は、数ヶ月かけて分解され、対外に排出されます。脂肪吸引と比べると、分解できる脂肪細胞は少ないですが、メスを入れずに痩せることができます。また、脂肪吸引と組み合わせれば、通常の脂肪吸引では吸引しにくい脂肪細胞も取り除けるので、さらなるダイエット効果が得られます。

密かにブーム!「ハーブ注射」が人気!

「脂肪吸引や脂肪溶解注射は少し不安……」という方にお薦めなのが「ハーブ注射」という施術です。天然由来の薬液を注射するだけの、事故や副作用の危険性がない施術なのでじわじわと人気を集めています。価格が安いことも魅力の一つ。ハーブ注射で手軽に安全に痩せてみてはどうでしょうか︖

ハーブ注射をもっと知る