二の腕のダイエット

二の腕のタプタプは、自分でのダイエットでは落としにくいものです。夏場にタンクトップやTシャツを着たときに女性らしい美しいラインを演出するためには、二の腕のタプタプを取ってほっそりしたシルエットを作りたいものです。特に、年齢を重ねていくと、筋肉の衰えが進んでしまうため、余計に二の腕のお肉は落ちにくくなります。セルライト状になってしまう前に、美容外科病院での二の腕の部分やせを始めましょう。

二の腕に脂肪がつく原因とは?

ノースリーブの服を着たいけど、タプタプの二の腕が気になって着ることができないという方も多いでしょう。二の腕が太いと、体全体が太って見えてしまいます。逆に二の腕がスラッと細くなれば、体全体がスッキリとしてみえます。二の腕は脂肪がつきやすい場所で、しかも一度付いてしまうとなかなかとれません。またセルライトがあるとさらに脂肪がとれにくくなってしまいます。さらに、エクササイズをしていなかったり、腕の筋肉を使っていないと、皮膚がたるんでしまいたるんだ皮膚によって太く見えている場合もあります。細い二の腕に憧れるのであれば、日頃から腕を使うようにしたり、マッサージをするようにしましょう。

二の腕のダイエット方法

二の腕は脂肪が溜まりやすく皮膚がたるみやすい場所です。二の腕を細くしたいのであれば、日頃から二の腕を意識した運動やエクササイズを行いしょう。ですが、二の腕をあえて意識して使用するというのはなかなか難しいものです。そこで、集中的なトレーニングがおすすめです。二の腕を細くするためのトレーニングはとても簡単で、足と腕を少し開いて前後にねじるだけです。ポイントは背筋を真っ直ぐにして、目線は少し高めにすることです。二の腕のトレーニングは、ハードなトレーニングでありませんし、道具や場所も必要ありませんので、空いた時間に気軽に行うことができます。また、背筋を真っ直ぐすることで猫背予防ができますし、バストアップの効果も得られます。

病院でおこなう二の腕のダイエット

病院で行う二の腕ダイエットで人気があるのは、脂肪吸引です。脂肪吸引は費用が高いとされていますが、二の腕なら面積が狭いため両腕でも10万円以下で施術を受けることも可能です。二の腕の脂肪吸引にかかる時間は、30分~1時間程度。脂肪が少ないので、施術にかかる時間が短く手軽に受けることができます。また、洋服を着ていれば隠すことができるので、傷跡も目立ちません。しかし、病院によって費用や施術にかかる時間は大きく異なる場合があるので、病院で二の腕の脂肪吸引を受けようと思っている方は、インターネットの口コミを参考にしたりきちんとカウンセリングを受けて、自分に合った病院を見つけましょう。

病院で二の腕のダイエット体験 口コミピックアップ

水着もノースリーブもかかってこい
二の腕のぽよぽよしていて、水着を着るのものもノースリーブを着るのもすごく嫌でした。でも、病院で脂肪吸引をしてからはどんな洋服でも気にすることなく着れるようになりました。息子は私のぽよぽよが好きだったらしく。少し寂しそうですが。
憧れのチューブトップのドレスを着れた
チューブトップのウェディングドレスに憧れていたのですが、ドレスからはみ出る二の腕が恥ずかしくて、どうしようか迷った挙句、病院で脂肪吸引を受けることにしました。一生に一度の結婚式だから、気に入ったドレスが着れて良かったです。
痛くなかったし、思っていたよりも腫れがマシだった
脂肪吸引って痛くてたまらないって話を聞いていたのか、病院が良かったのか、想像よりも痛くなかったし、2日後からデスクワークの仕事に復活できました。こんなに痛みが軽いならもっと早くから施術を受けていればよかった。