太もものダイエット

上半身はすっきりしているのに、太ももにお肉がついている。いわゆる下半身デブな体型にお悩みの方は非常に多いです。特に、足の筋肉量が少ない方や筋肉が衰えている方は、太ももに脂肪が厚くついている傾向にあります。運動不足や毎日デスクワークで同じ血行不良になっている方も、太ももや下半身に余分なお肉がついてしまいがちです。

太ももに脂肪がつく原因とは?

太ももは、名前のとおり太く分厚くなりやすい部位です。太ももが太いと、脚のライン全体が分厚くなりがちなので、コンプレックスに感じている方は多いでしょう。また、脂肪や筋肉がつきやすいため、適当なダイエットではなかなか痩せにくい部位です。そもそもなぜ、太ももは太りやすいのでしょうか。女性の場合、出産をするために子宮を温めなければなりません。ですから、元々下半身が太りやすくなっているのです。また、骨盤が開いていると、足が生える位置が通常よりも外側になってしまいます。結果、股関節がねじれて太もも周辺に脂肪がつきやすくなります。また、太ももはセルライトができやすく、セルライトができることによって痩せにくくなってしまいます。

太もものダイエット方法

太ももにセルライトができているという方は、まずセルライトを除去して痩せやすい太ももにすることが大切です。セルライトの除去は、リンパマッサージが効果的で、お風呂あがりなど血行が良くなっている時に行うことをおすすめします。リンパマッサージは、ひざの周辺からももの付け根まで手のひらを滑らせて行います。また、太ももの脂肪を掴んでセルライトを揉みほぐしましょう。さらに痩せたいという方は、マッサージだけでなくスクワットなど下半身を鍛えるトレーニングを行うと良いでしょう。あと、太ももなどの下半身はむくみによって太く見えている場合もあります。むくみを起こさないためにも、体を冷やさないように心がけましょう。

病院でおこなう太もものダイエット

病院では、痩せにくい太もものダイエットも行っています。病院でのダイエットの中でも人気があるのが、脂肪吸引です。脂肪吸引は、セルライトなどの脂肪細胞を吸引してくれるものです。マッサージやトレーニングをしなくても、施術を受けるだけで頑固なセルライトを除去することができるのです。太ももなど痩せにくい下半身も理想のスタイルになれます。また、一度吸引をした箇所には脂肪がつきにくいので、リバウンドの心配もありません。水流で麻酔や止血剤を流し込むボディジェットや、レーザーによって脂肪細胞を溶解するスマートリポレーザーと組み合わせると、脂肪細胞の吸引制度が格段にアップするので、頑固な脂肪細胞もスッキリ吸引することができるのです。

病院で太もものダイエット体験 口コミピックアップ

太ももに隙間ができてオシャレが楽しくなりました
どんなダイエットをしても細くならなかった太もも・・・。そこで、思い切って病院で脂肪吸引をしました。太ももに隙間ができたので、タイトな洋服も着れるようになってオシャレが楽しくなりました!
太ももが細くなるだけで、10キロくらい痩せたように見える
病院で脂肪吸引を受けてから、いろんな人に「激痩せしたね」と言われました。実際は数キロしか変わってないのですが、見た目はマイナス10キロくらいに見えるようです。自分に自信が持てるようになって嬉しいです。
結婚式でミニドレスを着れました
結婚式に向けてダイエットをしていたのですが、太ももは痩せることができなくて、病院で施術を受けることにしました。憧れのミニドレスが着れて、大満足の結婚式になりました。病院で施術を受けて本当に良かったです。