リバウンドはどうしておこるの?

リバウンドってそもそも何?

食事制限や運動、あるいは病院のダイエット外来を利用するなど、痩せるためにできることはいくつかあります。この努力が実を結ぶと晴れて痩せることができるわけですが、ダイエットに成功したからといって安心してはいけません。ダイエット後には、リバウンドという現象が起こる可能性があるのです。リバウンドとは、ダイエット後に体重が戻ってしまうこと現象のことで、ダイエット以前の体重より増えてしまうこともあります。病院でのダイエットでも起こることがあるので、注意が必要です。リバウンドを繰り返すと太りやすく痩せにくい体質になってしまいますが、日本人のダイエット経験者の6割もの人がこのリバウンドを経験しているともいわれています。

ダイエットでリバウンドがおこる原因

リバウンドが起こる原因は、身体的な要因と精神的な要因の2種類があります。身体的な要因としては、停滞期の存在があげられます。ダイエットを続けていると、体重の減少が止まる停滞期がきます。消費カロリー>摂取カロリーの状態が続くと、体が飢餓状態だと勘違いし、食事から余計なカロリーを摂取するようになります。これが、停滞期の原因です。この状態でダイエットをやめると、摂取カロリーの量が極端に増え、リバウンドを引き起こします。精神的な原因としては、ストレスがあげられます。食べたいのに食べられない状態が続くと、ストレスを強く感じます。そのため、ダイエットから解放された瞬間に食欲が膨れ上がり、その結果リバウンドしてしまいます。

ダイエットでリバウンドを防ぐコツ

身体的な原因の対策としては、毎月の体重減少量を5%以内に収めるという方法があります。消費カロリー>摂取カロリーのときに余計なカロリーを摂取するようになる現象をホメオスタシスといいますが、これが最大化するのは1カ月に5%以上体重が落ちたときです。そのため、減量を5%以内に抑えていれば、リバウンドの可能性は減ります。精神的な原因の対策としては、無理なダイエットをしないことが大切です。無理にダイエットをすれば、ストレスは溜まりやすくなります。また、ダイエットに成功して目標を失うと、途端にこれまでのストレスが解放されます。そのため、目標体重に達したあとも次の目標を設定し、モチベーションを維持することも大切です。

  • 体に吸収させないサプリ

    停滞期に入ると、これ以上のダイエットは無意味だと思うかもしれません。しかし、途中でやめてしまうと摂取カロリーの増大からすぐにリバウンドします。1カ月程度で落ち着くとされているので、停滞期がきても継続するようにしましょう。

  • 燃焼系サプリ

    急激に体重が落とすと、脂肪よりも筋肉が落ちやすくなります。筋肉が落ちると基礎代謝が落ち、痩せにくいどころか太りやすくなってしまいます。リバウンドの可能性も高まるので、急激な減量はやめましょう。

  • 食欲を抑えるサプリ

    無理な減量をせず、ストレスを溜めないようにすることは大切です。加えて、適度に発散させるようにしましょう。ストレスを解消するには、規則的な生活が効果的です。規則正しい生活は、ダイエットにもいい影響を与えます。