カロリーの計算方法

カロリーってなに?

ダイエットや健康を管理する上で、カロリーを気にする方が多いですが、カロリーの意味をご存知でしょうか?日頃から何気なく使用しているカロリーという言葉は、エネルギーの単位のことを指します。電化製品を動かすためには、電気というエネルギーが必要になります。これと同じく、体を動かすため、要するに人間が生きていくにもエネルギーが必要になるのです。そこで、人間のエネルギーとなるのが、食事です。例えば、1キロカロリーの食事をして、1キロカロリー分体を動かせば、体内のエネルギーはすべて使い尽くされてしまったことになります。逆に1000キロカロリーの食事をして、500キロカロリー分しか体を動かさなければ、残ったエネルギーは体脂肪となって体内に貯蓄されるのです。

ダイエットのためのカロリーコントロール

年齢や性別によって1日の適正摂取カロリーは異なりますが、成人が生きていく上で必要なカロリーは1日1800キロカロリー~2200キロカロリー前後だと言われています。太っている方は、体を動かすときに消費するカロリーに対して、食事によって摂取しているカロリーが大きく上回っています。ですので、ダイエットを成功させたいのであれば、毎食のカロリーをきちんと計算して1日の摂取カロリー内に抑える必要がありますし、たくさん食事をしたいというのであれば、1日の摂取カロリー内に収まるように体を動かして消費しなければなりません。近年は、ネットで調べれば料理のカロリーを調べることができますし、摂取カロリーをメモしておくアプリなどもありますので、気軽にカロリーを管理することができます。

1日の摂取カロリー目安を知る

さきほども説明したように、成人の摂取カロリーの目安は、1800キロカロリー~2200キロカロリー前後で、適切な摂取カロリーは年齢や性別によって異なります。人間は、年齢を重ねるほど体内の代謝が悪くなり、基礎代謝量が減ってしまいます。基礎代謝量が減るということは、カロリーの消費が少なくなります。また、男性より女性のほうが体やが小さいので、基礎代謝量は低くなります。ダイエットをしたいのであれば、カロリーを抑えるということが1番の近道ですが、「1日1000キロカロリーしか食べない」と、いう風に最初からカロリーを決めてしまうと、毎日しっかりと献立を組まなければなりません。ですから、今毎日どれくらいのカロリーを摂取しているのか、今の食事からどれだけカロリーを減らすが考えましょう。

  • 1日の必要摂取カロリーの目安

    身長(m)x身長(m)x22=標準体重 標準体重x25〜30=1日の必要摂取カロリー

    必要な摂取カロリーは、年齢や性別だけでなく、身長や体重によっても異なります。身長(m)x身長(m)x22=標準体重で、標準体重×25~30が1日に必要な摂取カロリーです。カロリーは摂り過ぎると太りますが、少なすぎても健康に支障をきたすので、注意が必要です。

  • 目標体重の1日の摂取カロリーの目安

    目標体重x25〜30=1日の必要摂取カロリー

    理想の体重があるのなら、理想の体重に25~30掛けて、目安のカロリーを計算しましょう。目安のカロリー内に抑え、適度な運動をプラスすると、無理することなくダイエットがを成功させることができるでしょう。